頭の働きが良くなる薬ってあるの?お薬ナビゲート

スマートドラッグ

スマートドラッグ

日本ではスマートというと、体系が細いという意味と、頭が賢いという2通りの意味があります。
今言うスマートドラッグとは後者となり、飲むだけで頭の働きを活性化させることのできる薬という意味です。

 

一昔前にはDHAなど魚に含まれる成分には、体に取り入れることによって、神経伝達の能力が向上すると考えられていましたが、今ではそれ以上にもっとすごいスマートドラッグが登場しています。

 

今、飲むだけで本当に頭の働きを活発にしてくれる医薬品が、世界中で話題となっているのです。

 

はじめは脳こうそくなどの頭に起こる病状を直すために作られていたのです。脳は血液循環が鈍くなると、記憶力の低下や、情報の理解力、伝達能力などが悪くなり、うつ病などの症状が現れることが頻繁にあります。

 

それらを改善するために薬として開発されたのが、「ピラセタム」や「バソプレシン」などで、大きな実績も上げています。

 

これを健康な人が飲んだらどうなるのだろうと、考えた人がいました。こうして、本来治療用だったものが、健康な人に投与してその結果を研究することが始まりまいた。

 

すると、本当に記憶力が向上し、判断力や頭の疲れがすっきりするという効果が表れたのです。いまでもスマートドラッグとして多くの人が利用しているようです。